いま足元でなにが起こっているのか...

「知る」ことが未来を切り開く...巷にあふれている情報から知るべき重要なものを、広く報じられているものからテレビも扱わない隠れた情報をピックアップ!!

2021-02-13から1日間の記事一覧

誰のための「デジタル化」なのか...

デジタル化 デジタル化というのはあくまでも手段のはずが、なぜ「デジタル庁」という目的になっているのか、一体デジタル化で何がしたいのか、その先に何があるのか...

内閣官房副長官直下組織から見えてくるもの...1億総活躍も働き方改革もひとまとめに

内閣官房副長官直下組織 内閣官房のトップである官房長官は内閣のスポークスマンと言われ、内閣を代表して記者会見を担当するイメージが強いですが、内閣官房とはどういう組織かを改めて調べてみました。

日本の「カーボンニュートラル」は原発再稼働の布石か...

温暖化ガス 菅総理の「2050年までの温暖化ガス排出実質ゼロ」発言ですが、バイデン前副大統領が次期大統領になりそうだという情勢を鑑みての発言かとも思いたくなるほど、唐突感が否めない感じがしますね。

国営放送と公営放送、時の政権とメディアの関係はどうなっているのか...

政権とメディア 国営放送と公共放送 国営放送、公共放送に関してNHKホームページでは 電波は国民の共有財産であるということからすると、広い意味では民放も公共性があるということになりますが、一般的には営利を目的として行う放送を民間放送、国家の強い…

2050年カーボンニュートラル...地球温暖化

地球温暖化 2050年カーボンニュートラル... 日本では菅総理が所信表明演説で、突然に、国内の温暖化ガス排出を2050年までに「実質ゼロ」にする方針を表明しました。 接戦を制したバイデン時期米大統領も、2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠…

NHK受信料値下げの背景を考える...人口は減っても世帯数は減らない

NHK受信料値下げ NHKをぶっ壊す...!! 最近はあまりメディアに登場してこなくなりましたが、選挙が始まればまた注目されるであろう「N国党」、党名をコロコロ変えてきているので通称を使わせていただきますが、彼らの主張は「NHK受信料不払い」であり、その目…

政府コロナ対策に経済財政諮問会議メンバーが反論「これまでの感染対策に限界があったのは明らかだ...」

政府コロナ対策に反論 これまでの感染対策に限界があったのは明らかだ... 1月21日の経済財政諮問会議で民間議員の新浪剛史氏(サントリーホールディングス社長)がこう発言し、再度の緊急事態宣言を招いた政府の新型コロナ対策を痛烈に批判しました。 国民は…